乳児の便秘

乳児の便秘の症状や原因を知る

乳児の便秘でお悩みの方のために、乳児の便秘についてご紹介します。
乳児の便秘を解消するには、まず乳児の便秘がどういうものかを知る必要があります。
どのくらいでなかったら便秘というのか、乳児の便秘の原因や、どういう症状を伴うのか、どういう場合に病院に行ったらよいのかなどをわかりやすくご紹介しています。
乳児の便秘に関するQ&Aもご紹介していますので、参考にしてください。

乳児の便秘とは?個別ページ一覧

どのくらいでなかったら乳児の便秘?
「昨日でなかったけど、便秘かな?」「どのくらいでなかったら便秘なんだろう?」と疑問に思っている方の為に、乳児の便秘の目安についてお話します。かわいいお子さんのウンチが出なかったら、ちょっと心配になりますよね。例えば、毎日すっきり排便があるのに、1日でなかったら、「あれ?どこか悪いのかな?」と不安になる方もいると思います。確かに、毎日排便があるお子さんの場合、1日でもでなかったら、便秘かな?と思うかもしれませんが、お腹が張って苦しそうであるなど、他の症状がない場合は、様子をみて大丈夫です。また、2...
乳児の便秘の原因
乳児の便秘が気になっている方の為に、何によって引き起こされているのか、その原因についてご紹介します。乳児の便秘の原因としてまず考えられるのは、母乳やミルクの量が足りないことと、離乳食によるものです。生後8ヶ月ごろまでは、排便は反射的に行われ、便秘になることは少なく、その原因の多くが、食事性によるものです。離乳食が始まるまでは、栄養を母乳やミルクに頼りますが、その量が十分でないと、便秘になることがあります。ただ、ミルクの場合は、量をはっきりと知ることができ、不足することは考えられないという場合もあ...
乳児の便秘の症状
乳児の便秘の気になる症状をご紹介します。乳児が便秘になると、様々な症状を引き起こします。まず、ウンチが出ないことによって、お腹が痛くなったり、気持ちが悪くなり、機嫌が悪くなってしまいます。赤ちゃんが1日中機嫌が悪くて、便秘に気付く方もいると思いますが、言葉で伝えることができないので、気持ち悪さや痛みを、泣くことによって伝えます。また、便意を感じて出そうとするのに、便が固くて肛門が痛み、出せない時にも、機嫌が悪くなったり、痛がって泣いたりします。いきみと同時に泣く場合は、便秘を疑った方が良いでしょ...
病院に行く目安とは?
乳児の便秘の多くが、食事性のものであり、心配のいらないものが多いのですが、中には、病院に行った方が良い場合もあります。通常、幼児が便秘になると、母乳やミルクの量を調節したり、離乳食を見直すことによって改善されることが多いのですが、中には、医師の診察や処置を受けた方が良い場合もあります。幼児の便秘を解消するには、自宅で対処できる方法もいくつかありますが、いずれの方法を試しても駄目だった場合は、病院で診てもらいましょう。例えば、綿棒浣腸は、乳幼児の便秘解消に効果がありますが、やってみても全く効果がな...
乳児の便秘Q&A
乳児の便秘が心配な方の為に、乳児の便秘についてのよくある疑問・質問をまとめましたので、ご覧ください。【乳児の便秘のQ&A】Q:何日でないと便秘ですか?A:個人差が大きいので、日数では便秘を判断できません。普段の排便のリズムと、便の固さ、赤ちゃんの様子などを総合的に見て判断します。Q:便秘の体質も遺伝しますか?A:便秘体質という体質が遺伝するわけではありませんが、腸の長さが似て、便秘に関係することはあります。Q:母乳やミルクなど、液体しか飲んでいないのに、なぜ便秘になるんですか?A:母乳やミルクが...

乳児の便秘関連情報